The Kamakura Print Collection, Photogravure Etchings by Peter Miller

EXHIBITS

Future exhibits

最近の個展の作品リスト

    日本

  •  2016年10月1日(土)ー30日(日):「和紙の世界」いの町紙の博物館、781-2103高知県吾川郡いの町幸町110-1、電話:088-893-0886; 合わす小林久子、Roman Kames, Mansheng Wang
  • Ino-cho kami hakubutsukan

    いの町紙の博物館


    four artists

    Hisako Kobayashi, Mansheng Wang, Peter Miller, Roman Kames


  •  2016年10月18日(火)-30日(日): 砂丘館;合わす白石ちえこ; 新潟市中央区西大畑町5218-1; ギ ャ ラ リ ー ト ー ク 10月23日14時-15時半、ピ ー タ ー ・ ミ ラ ー + 白 石 ち え こ 電話:025-222-6888;
  • Sakyukan

    砂丘館


  • 2016年10月22日(土)ー30日(日); 新潟絵屋、新潟絵屋 新潟市中央区大川前通 10-1864、電話:025-222-6888;
  • ピーター・ミラーと白石ち えこの仕事を、去年、相前 後して識った。 2人展を思いついたの は、印象が、私の中で身を 寄せ合ったからであり、相 似形ながら違う世界の、合 わせ鏡に挟まれる心地に、 好奇心をかきたてられたか らでもある。 写真銅版画(ミラー)も、 ぞうきんがけ(白石)も、撮
    ミラー「ガーリック星雲」1994年  フォトグラビュール銅版画 30.0×25.0cm
    影した画像を一枚の紙に移すところで、かたや版画のプロセス、かた や印画紙に墨を塗り擦る、と手の「作業」が加わる。どちらも一昔、あ るいはそれ以上前に行われた技法だ。コンピュータによる画像処理 と、これらの「作業」の違いは、インク、墨、紙というモノの次元が大き く関わっていることで、それは実際に見ると、さらに強く感じられる。 現代の超鮮明画像のまばゆい空間が、人から奪っていくもの―― あいまいな感覚や感情、心の薄暮の状態。ふたりの黒い、暗い画面 は、それらを不鮮明に 4444照らしだそうとするサーチライトのようだ。 (大倉 宏)
  • 2018年2月26日ー3月18日: 東京アメリカンクラブ

Overseas

  • 2017年5月: St Petersburg, Russia, Roerich Museum; 1, 18-ya liniya (18th line), Vasilievsky island. Phone (812) 323-08-85, (812) 327-35-06 
  • roerichmuseum

    Roerich Museum, Saint Petersburg, Russia

  • 2017年6月: Vyborg, Russia, Hermitage Museum; 1, Ladanova st., Vyborg
    8 (813 78) 2-72-82 
  • powered by WordPress 4.7.2, designed by 藤田朝美